プロスト・ワインハンデル社(Prost Weinhandel KG)は、
ドイツのリューデスハイムに拠点を置くワイン会社です。

 
  ドイツの美味なるスパークリングワインを、ちょっと豆知識と共にお届けいたします!
ドイツと言えば、ビール!…だけではございません!
実はドイツのスパークリングワイン市場はフランスを抜いて世界最大。
全世界で造られているなんと5分の1のスパークリングワインが、ドイツで楽しまれています。
そんなドイツ人が丹精を込めて造り、誇りをもっているのが「ゼクト」です。
泡モノ好きなドイツ人が造った、絶品ゼクト・セッコをご紹介いたします…!
ドイツでスパークリングワインと言いますと、
大きく分けて2種類あります。
微発泡ワインの「パールワイン」、「セッコ」と上級スパークリングワインの「ゼクト」です。
ゼクトb.A.〜Sekt b.A.
  13の定められた産地で造られたゼクト
造り手によって、様々な志向が見られるのも
この等級です
ゼクト〜Sekt
  上級スパークリングワイン
しっかりとした泡、味わいが楽しめます
パールワイン・セッコ〜Perlwein, Secco
  かろやかな泡の微発泡ワイン
パールワインはお手頃な価格で楽しめることもあり、近年人気上昇中です!
ドイツでも人気のイタリアスパークリングワイン「プロセッコ」からとって「セッコ」とよく呼ばれていますが、ゼクトよりも気軽にリラックスして、そしてちょっと遊び心も楽しめる(!?)スパークリングワインです。
ゼクト内の残糖度によって味わいが
表示されます。
お好みの味わいを見つけてください♪
〜繊細な細かい泡とワインの素晴らしい調和〜
それは…伝統的瓶内2次発酵(シャンパーニュ方式)

心地良いきめ細かい泡は、酵母を瓶の中で長時間じっくりと発酵、また熟成させることによって生みだされています。最低でも90日間(造り手によってはもちろんそれ以上、18ヵ月や3年以上など…!)の時間を経て、私たちのもとへ届けられているのです。

また、発酵によって滓(オリ)が生じますが、これを取り除く作業は伝統的な手作業。発酵中のゼクトを1本1本ころころと動かし、滓を瓶口に集めます。この作業の回数は造り手にもよりますが、例えば24ヵ月の発酵・熟成期間中に50回以上行っているワイナリーもあります。何気ない作業のようですが、このおかげでよりクリアーで洗練されたゼクトに仕上がってゆくのです。


この伝統的な手法で造られているゼクトはドイツ産ゼクトのほんの一部。いくら手間ひまを掛けても惜しくない、造り手のゼクトへの愛情と情熱がなせる賜物です…!
※滓(オリ)…発酵を終えた酵母の残り。

ProstWeinHandel. ALL RIGHTS RESERVED ▲TOPへ